梅田でおすすめのキャビテーションエステランキングの詳細

> 梅田でおすすめのキャビテーションエステランキング

梅田でおすすめのキャビテーションエステランキング

梅田は大阪でも随一のエステ激戦区です。大手のエステサロンのほとんどは支店がありますし、小規模エステを含めるとかなりの数のエステティックサロンが存在しています。そのすべてのサロンでキャビテーションができるわけではありませんが、キャビテーションのニーズは高まっているので導入するサロンも増えており、キャビテーションができるサロンで探してもかなりの数のエステティックサロンがありますから、どこに通うか迷う方も多いでしょう。サロンによって、サービスの内容や料金もかなり違いますので、予算や好みに合わせて選ぶのがよいでしょう。

第1位 ヴィトゥレ
梅田の駅前第2ビルと第4ビルの両方に入っているため、予約が取りやすいサロンです。駅直結で、お仕事帰りなどに寄りやすいのもメリットでしょう。ヴィトゥレは事前のカウンセリングなどから、ひとりひとりの脂肪のタイプに合わせた施術を組み合わせて受けることができます。状態別に、4種類のキャビテーションを使い分けたり、コームサウナや、超音波、セルライト対策など、気になるところに働きかけます。この痩身プログラムを、初回体験として60分3000円で受けることができるので、まずは体験から受けてみるとよいでしょう。落ち着いた雰囲気でくつろぎやすいというのも人気の理由です。

第2位 たかの友梨キャビテーション
痩身以外にもフェイシャルや脱毛など総合的に美しさを追求するたかの友梨エステティックサロンでは、キャビテーションを使ったコースが人気です。しっかり温めたうえでキャビテーションを行い、さらにプロのハンドテクニックにより脂肪にしっかり働きかけて気になる部分のケアを行います。4か所50分で時間内はしっかりキャビテーションを行うので、思った以上に効果が実感できると好評で、初回お試し3000円は非常にお得だといえるでしょう。梅田には大阪本店と梅田本店の2店舗があり、どちらもゴージャスですが雰囲気は多少異なるので、好みのほうに通うのがよいでしょう。

第3位 シーズラボ
美容医学に基づいた施術で人気のシーズラボは、新型のキャビテーションで効率よく脂肪を破壊できるというのが魅力です。冷温機能付きのキャビテーションを日本で初めて採用。より高いキャビテーション効果をめざせます。それでいて、痛みもないので、気持ちよく施術を受けることができます。このキャビテーションを、初回限定のお試しプランとして、5,400円で受けることができるので、まずはお試しプランを予約してみるのがよいでしょう。ヒルトンプラザの4階にある大阪店の他に、シーズ・ラボプラミアムとして阪急グランドビルに阪急梅田店もあるので、通いやすいほうを選ぶことができます。

第4位 スリムビューティハウス
スリムビューティハウスでは、骨盤キャビテーションとして、脂肪に直接働きかけるキャビテーションと、骨盤周りの筋肉強化を図るケアを組み合わせて行っています。ピンポイントでキャビテーションを行い、気になる部分の脂肪を破壊すると同時に、骨盤周りの筋肉に働きかけることで、痩せやすい体を作り、姿勢なども美しくなるのです。この骨盤周りの筋肉を強化するのが、Mキューブウェーブ、それにキャビテーションを加え、カップドレナージュ・カッピング・燃焼ハンドトリートメントのどれかから一つを選んで受ける骨盤キャビテーションコースが、初回体験価格3,000円で受けられるというのはかなりお得でしょう。

第5位 エステ・タイム
格安でキャビテーションを受けたい人におすすめなのが、エステ・タイムです。月額制で、月額4,980円というリーズナブルな価格でありながら、キャビテーションはもちろん、ラジオ波、脂肪除去吸引、脂肪燃焼マッサージ、遠赤外線ヒートマット、高性能特周波という人気メニューをすべて受けることができます。しかも、初月1,000円、12カ月契約なら最終月0円など、お得なプランもあるので、さらに費用を抑えることも可能。それでいて、十分効果はあるということで、現在会員数がどんどん増えているサロンです。関西を中心に展開していて、太融寺にある梅田本店の他、難波や寝屋川、枚方、泉南、西宮北口、尼崎、京都洛南などにも店舗があります。

梅田は、関西でも最もたくさんのエステサロンがある街のひとつですから、大手の支店はほとんどありますし、小規模サロンの数も多いです。キャビテーションはマシンによって性能も異なりますから、より効果のあるサロンを求めてサロンを探すのもよいですし、低価格で受けられるサロンを探すのもよいでしょう。駅から近いサロンも多いので、通いやすいのも便利です。お仕事帰りに施術を受けられるように、遅くまで営業しているサロンで探すという人もいます。いずれにしても、継続して施術を受けることになりますから、体験をしてみて、またここで施術を受けたいと思うようなサロンを探すことが大切です。